中で出したい気持ちはあるけれど結婚する気持ちもありませんから、今の彼女のオマンコの穴に射精することははばかられていました。
彼女とセックスを楽しむとき、挿入時は何時でもコンドームを装着しています。
とてもキツイ彼女のオマンコの穴に挿入をして、彼女のエロい声を聴きながらズボズボとチンコを動かしていく。
そしてコンドームの中にドロドロ精液を発射する、これの繰り返しになっていました。
時には彼女のオッパイや顔面に精液をぶっかけることもします。
それでもオマンコの穴の中で発射した経験は一度もありません。
男ってやっぱり中で発射したいって気持ちを持つものです。
これは本能的なものであり子孫繁栄のプログラムからそういう気持ちを持ってしまうものなのでしょう。
いつかはたっぷりと膣の中で精液をばらまきたい、そんなことばかり考える状況になっていました。
カリビアンコムのエロ動画は自分が好むジャンルのものもありますから、それを見ながら実現できないプレイを妄想しつつ射精を楽しんでいました。
オマンコの穴の中にたっぷりと精液を流し込んだら、どれほどの快楽があるのだろう、そういうことを考えていたときの事でした。
会社の同僚から面白い話を聞かせてもらうことができたのです。
恋人もいないその同僚なんだけど、セックスだけは楽しんでいると話てきたのでした。
正直、女性からモテるタイプの男ではなかったために、いささか怪しいという気持ちがありました。
しかし、彼の武勇伝を聞いているうちにこれは凄いなあと思うようになっていったのです。
セフレっていう関係だったら、奔放なセックスをすることができると話てきたのです。

それで自分もやりたかったオマンコの穴の中での射精、これが思いっきりできるじゃないかって気持ちになって行きました。

 

定番サイト登録無料
セフレサイトランキング
中出し希望の女性が数多く登録中