中出し動画を見てオナニーをするだけでは我慢ができなくなっていた頃、飲みの席で同僚から興味ある話を聞かされることになりました。
そこで語られた同僚の中出し体験談は、自分の興味を大いにそそるものになっていきました。
ずっとオマンコの穴で射精したいという気持ちがあったから、その話を聞いた時は前のめりになって聞き入ってしまいました。
セフレを作ることによって、オマンコの穴に出せると言うのです。
「なんだ彼女がいるのに中で出してないんだ?」
「結婚は考えてないからなぁ、妊娠とかさせちゃったら大変じゃん」
「それじゃ欲求不満にならね?」
「だからさ、中で出したくてしょうがねえんだ」
「俺は何時だって中でやっちゃってるよ(笑)」
「えっ、それ本当なのか?彼女いないだろ」
彼はニヤニヤしながらビールをおあり話しだしました。
「彼女はいないけどな、セフレはいるから性処理には困らないんだ。
付き合う必要もないから、奔放にセックスすることができて満足だよ」
奔放にセックスができる、この言葉にはかなり重みがあったと思います。
つまり、相手のオマンコの穴で発射することができるという事につながります。
「本当にセフレで中出しできるのか?」

「何時だって出しまくっちゃってるぜ(笑)」
ゴソゴソとスマホを取り出して、一枚の写メを見せてきたのです。
それは女性のオマンコがアップで写し出されていて、精液が流れ出ている様子が撮影されていました。
「これまさか自分で?」
「セフレのオマンコだよ」
これを見た時の衝撃、体が熱くなっていくような思いになっていました。
中で出すことができる、膣内射精ができる、セフレならできるのかと強烈に感じてしまったのです。
衝撃的な写メを見て、自分も同僚のような関係で今までやりたいと思っていたセックスを楽しんで行きたいと強烈な思いが湧き上がってきました。

 

定番サイト登録無料
セフレサイトランキング
中出し希望の女性が数多く登録中